サッカー小ネタ 海外サッカー

【声に出して読みたい】サッカー選手の名前を探してみた(バイエルン・ミュンヘン編)

投稿日:2020年6月13日 更新日:

今回はドイツブンデスリーガからバイエルン・ミュンヘンの「声に出して読みたいサッカー選手」の名前を探してみました。

ブンデスリーガの常勝軍団であるバイエルン・ミュンヘン、

その強さは選手の名前からもにじみ出ています。

あの有名なポーランド出身のストライカーも選出されています!

ロベルト・レヴァンドフスキ

Embed from Getty Images

経歴

ポーランドのズニチェ・プルシェクフとレフ・ポズナンを経て、

2010年にドルトムントに移籍。

そして2014年バイエルンに加入した。

ポーランド代表では2008年から選出されており、

現時点110試合で60得点という記録を持っている。

2018年ロシアW杯では日本代表と対戦した相手として記憶に新しいだろう。

プレースタイル

プレースタイルで注目して欲しい点は「圧倒的な得点能力の高さ」である。

ペナルティエリア内での得点能力の高さはもちろんのこと、

独特なステップから繰り出される、

フリーキックでの得点能力も高いのだ。

また、彼のフィジカルと体幹の強さのルーツは、

幼少期の柔道経験から身に付いたもので、

現在でもダイナミックなゴールに繋がっている。

今のブンデスリーガの得点能力で彼の右に出るものは、

いないと言ってもいいかもしれない。

声に出して読みたいポイント

声に出して読みたいポイントは“レヴァンドフスキ”の部分である。

個人的に“レヴァンドフスキ”と声に出してみると、

ブルボンのお菓子「ルマンド」が思い浮かぶということは置いといて、

彼がゴールを決めたときにレヴァンドフスキーーーーーーー!と、

叫びたくなるという特徴がある。

彼がゴールを決めた際は是非、叫んでみて欲しい!

この動画で200回叫んでみて欲しい!

【動画】ブンデスリーガ公式レヴァントフスキのゴール集200

コランタン・トリッソ

Embed from Getty Images

経歴

フランスのリヨンの下部組織出身で2014年にトップデビュー。

そして2017年にバイエルン・ミュンヘンに加入した。

当時、バイエルン・ミュンヘン史上最高額の、

4150万ユーロ(約50億円)で移籍したことでも話題となっている。

フランス代表では年代別で選出されており、

2017年にはA代表にも選出されている。

プレースタイル

プレースタイルで注目して欲しい点は「ロングフィードの正確性の高さ」と「ボールキープ力」である。

ピッチ中央から対角に散らすロングフィードの質が高く、

サイドバックが高い位置を取るバイエルンの戦術において、

攻撃の起点の一つとなっている。

また、ボール保持時のキープ力が巧みで、

フィジカルを活かしボールを失わず、

ドリブルやパスでボールを前に運ぶことができる。

この二つの強みを活かし、

中盤からバイエルンの攻撃を支えている。

声に出して読みたいポイント

声に出して読みたいポイントは“コランタン”の部分である。

この声に出したくなる感情はどこから湧くのかと考えたところ、

ジャックオランタンの「オランタン」の部分で韻が踏めることだと判明した。

また、“コランタン”の部分に注目してみると、

「コランタン号の航海」という漫画があるそうだ。

興味ある方は読んでみてはどうだろうか。

※コランタン・トリッソとは一切関係ありません。

チアゴ・アルカンタラ

Embed from Getty Images

経歴

5歳の時、ブラジルのフラメンゴの下部組織に加入。

その後、2004年にバルセロナの下部組織に加入し、

2011年にトップチームに昇格するが、

出場機会を求めて2013年にバイエルン・ミュンヘンに移籍した。

スペイン代表では年代別で選出されており、

A代表には2011年から選出されている。

プレースタイル

プレースタイルで注目して欲しい点は「足下の技術の高さ」である。

やはりバルセロナの下部組織出身であるからなのだろうか、

足下の技術が巧みで、足に吸い付くようなドリブルや、

トリッキーな浮き球のパスなどでチームのチャンスを演出する。

この足下の技術でバイエルンの他の中盤の選手とは、

一味違ったプレーを魅せている。

声に出して読みたいポイント

声に出して読みたいポイントは“アルカンタラ”の部分である。

試合の実況だと“チアゴ”と呼ばれることが多いため、

滅多に“アルカンタラ”と呼ばれないが、

アルカンタラ”を声に出した時の気持ち良さに、

気づいてもらいたいものである。

また、彼には現在スペインのセルタに所属している、

ラファエル・アルカンタラ”という弟がおり、

こちらも声に出して読みたい選手であるため注目して欲しい。

Embed from Getty Images

アルバロ・オドリオソラ

Embed from Getty Images

経歴

2013年にスペインのレアル・ソシエダの下部組織に加入。

2017年にトップデビューを果たすと、すぐに頭角を現し、

2018年にレアル・マドリードに移籍。

しかし、出場機会を求めて現在、バイエルンに期限付き移籍した。

プレースタイル

プレースタイルで注目して欲しい点は「正確なクロス」である。

スペースを見つけると果敢にドリブルで仕掛け、

トップスピードのまま、弧を描くクロスだけでなく、

グラウンダーなどの多様なクロスを正確に上げることができる。

正確なクロスでチームのチャンスを演出している。

声に出して読みたいポイント

声に出して読みたいポイントは“オドリオソラ”の部分である。

なんと言っても“オドリ”と“オソラ”が、

絶妙なハーモニーを醸し出している。

まるであの有名な絵本、「○リと○ラ」のようだ!

(○には「グ」が入ります。)

そして彼には名前的に親戚である、“ミケル・オヤルサバル”という、

選手がいるので後に紹介するとしよう。

ベンジャマン・パヴァール

Embed from Getty Images

経歴

2005年にフランスのリールの下部組織に加入。

2015年にはトップデビューを果たした。

その後、2016年にドイツ2部のシュツットガルトに移籍。

そして、2019年にバイエルンに移籍した。

W杯ロシア大会のラウンド16、アルゼンチン対フランスの試合で、

右足を振り抜いた綺麗なシュートが話題となった選手である。

【動画】ベンジャマン・パヴァールのボレーシュート

プレースタイル

プレースタイルで注目して欲しい点は「堅実な守備」である。

もともとはセンターバックの選手であるが、

ポジションをサイドバックに移しても、

その守備力は健在している。

また、サイドバックの選手にしては身長が高いため、

サイドに流れたロングフィードも競り勝ってしまう。

チームに一人は居て欲しい堅実な守備を得意とする選手である。

声に出して読みたいポイント

声に出して読みたいポイントは“ベンジャマン・パヴァール”の名前全体である。

ベンジャマン”の部分だけでも声に出したくなるのだが、

パヴァール”という部分が付いてこそ、

ベンジャマン・パヴァール”という名前を際立たせている。

まとめ

バイエルン・ミュンヘンは選手が多国籍であるため、

多様で素晴らしい名前の選手が多い印象でした。

他にもミカエル・キュイザンスオリヴァー・バティスタ・マイアーなど、

紹介したい選手がいましたが後々、紹介していきたいと思います!

「声に出して読みたい選手や、声に出して読みたい選手が所属しているチームを紹介して欲しい!」

というリクエストをTwitterやコメントで待ってます!

-サッカー小ネタ, 海外サッカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【声に出して読みたい】サッカー選手の名前を探してみた(ユヴェントス編)

今回から、前書きを加えることにしました。 まず、タイトルの名前を変えてみました。(大した理由はありません) 「声に出して読みたいサッカー選手」を探すと言いながら、ほぼ選手紹介という名の、選手ベタ褒め記 …

【声に出して読みたい】サッカー選手の名前を探してみた(チェルシー編)

ケパ・アリサバラガ 2018年にアスレティック・ビルバオからチェルシーに移籍してきた、23歳(2020年4月現在)のスペイン代表ゴールキーパー(以後GK)。 10歳でアスレティック・ビルバオの下部組織 …

【声に出して読みたい】サッカー選手の名前を探してみた(トッテナム編)

声に出して読みたい選手が、随一、揃っているであろうプレミアリーグで、今回はトッテナム・ホットスパーズの中から「声に出して読みたいサッカー選手」を探してみました。 個人的に、多国籍な選手が多いトッテナム …

【声に出して読みたい】サッカー選手の名前を探してみた

チアゴ・アルカンタラ バイエルン・ミュンヘンとスペイン代表の二つで中盤の主軸となっている右利きのパサー。バルセロナのカンテラ育ちであり期待されていたが、バルセロナでは定位置をつかめず、2013年にジョ …

【声に出して読みたい】サッカー選手の名前を探してみた

セリエA編 ジャンルイジ・ドンナルンマ ACミランとイタリア代表のゴールマウスを守る身長196cmで20歳(2019年11月時点)のGK。15/16シーズン、16歳の時、サッスオーロ戦でデビューし、そ …

モッピー!お金がたまるポイントサイト